『山形県山形市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  山形県
【市町村】  山形市
【面積】  381.30km2
【人口】  249,327人(2019年10月1日)
【人口密度】  654人/km2
【市役所】  山形県山形市旅篭町二丁目3番25号

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

山形県の中部東にある人口約25万人の中核市で、同県の県庁所在地でもある。

市域は旧南村山郡・東村山郡(現在は村山地方)に属しており、当域を管轄する村山総合支庁の所在地でもある。

県内人口1位で、周辺自治体と共に形成する山形都市圏は(人口約52万人)東北で3番目に人口が多い。

2019年(平成31年)4月1日に施行時特例市から中核市に移行。

山形盆地の南部3分の1ほどを占め、盆地の東南部に位置する扇状地の上に市街地が立地している。

盆地中央部である市の北、北西方向は広く平地が続き、広大な田園となっている。

市の東部は奥羽山脈による山岳地帯、南西部は丘陵が占めている。

盆地の中に位置するため、盆地特有の内陸型気候で寒暖の差が激しく、夏は暑く冬は寒い。

夏は東北の中でも暑さが厳しく、35℃を超える猛暑日となることも珍しくない。

ただ、盆地であるために一日の気温差が大きく、熱帯夜となることは少ないため、朝夜は過ごしやすい。

一方、冬は寒さが厳しく底冷えとなり、雪の降る日も多いが、月山等、出羽山地の山々によって日本海で発生した雪雲が遮られるため降雪量は山形県内では少ない方である。

中世から城下町として発展したが山形城の拡大に合わせて市町・職人町・寺社などの計画的な配置が行われた。

近世に入ると職人町を土台として出羽三山参詣の拠点としての側面から、山形鋳物が土産物や仏具で全国的に有名になり、明治期発展の土壌が作られた。

鉄道が開業して以降、工業と商業が両立して発展し、平成に入ってからは様々な経済の分野が目覚ましく成長してる。

高速道路網の発展と共に工場の立地が増え、山形新幹線開業にともない県内外からの観光客が増加した。

東日本大震災での太平洋側への被害によって日本海側の重要性が再認識され、拠点の一つとして注目されている。

中心市街地にはホテルや外国人向けの観光案内所が数多くある。

市民1人当たりの外食ラーメンに使う金額は全国一位である。

県内の約23%と、最大の人口集積都市となっている。

2018年4月1日時点での推計人口は251,021人であり、県2位の鶴岡市125,510人の2倍を超えた。

山形県内の庄内地方や置賜地方などの他地域の市町村との関係に比べて、蔵王連峰を越えた太平洋沿岸の仙台市との関係が親密であり、この傾向は、山形・仙台間の交通網の整備とともに大きくなっている。

山形県では、小学校の少人数学級編成を押し進める「さんさんプラン」(学級の人数を33人程度に編成する)を導入しているため、山形市立の小学校でも少人数学級が行われていることが多い。

これにより多くの利点をもたらす一方で、財政的な負担が大きいことや、学級数の増加による教室不足などの問題が表面化している。

特に山形市においては都市化が急速に進んだ地域や、児童数の多い大規模校などの教室不足が深刻な学校では、グラウンドに仮設の校舎を急増したり、多目的教室などのスペースを教室として利用するなどの対策を行っている。

なお、この施策は、中学校にも導入された。

幼稚園は私立幼稚園が26箇所ある。

市立の幼稚園は存在しない(他に山形大学附属幼稚園がある)。

2004年に「山形市のびのび入園特区(第5回構造改革特区)」が認められ、市内18の幼稚園で、満3歳未満の園児が入園できるようになった。

また、参考として保育園は、私立17箇所、市立12箇所市内に存在する。

山形市内には、山形大学医学部附属病院と山形県立中央病院の二病院が三次医療機関として県全域をカバーする高度医療を提供するとともに、山形市立病院済生館、山形済生病院といった村山地方の基幹となる病院が位置しているほか、篠田総合病院、至誠堂総合病院などの民間の総合病院、さらには単科型の民間病院も複数、設営されている。

山形駅は、いくつかの鉄道路線が集中しているターミナル駅であるが、山形以南(米沢・福島方面)を除いて全て単線であるため発車間隔は、各路線で1~2時間に1本程度の頻度しかない。

従って、市内の移動は道路網を利用したほうが利便性が高い場合が多い。

山形新幹線つばさがミニ新幹線(新幹線直行特急)方式で開通し、東京方面への移動時間が大幅に短縮された。

山形商工会議所が運行していた「中心街100円循環バス」は、山形市コミュニティバス(ベニちゃんバス)と統合のため、2017年7月2日をもって運行を終了した。

市街地の道路は、城下町を土台とする町の特性から、市街地中心部など一部に、狭く丁字路の多い構造を残している。

周辺市町村への移動には、国道、主要地方道が市街地から放射状に伸びる。

また、2つの高速道路と、一般国道13号山形バイパスが市街地を迂回するように取り囲んでいる。

市内に空港はない。

最寄りの空港は東根市にある山形空港である。

山形空港は、山形新幹線つばさと競合のため、特に東京便の運行本数が減っている。

しかし、アクセス面では、国道13号に加え、近接する東北中央自動車道東根ICができたことで、より利便性が向上している。

隣接する宮城県の仙台空港も、路線数・便数が多いことや定期国際便があることから利用されることが多い。

山形駅から公共交通機関を利用する場合は、仙山線を経由して仙台駅で仙台空港アクセス線に乗り継ぐ方法(1,680円)がある。

[ryoko-2]

【山】  
蔵王連峰(奥羽山脈)、千歳山

【河川】
須川、馬見ヶ崎川、最上川

【伝統工芸品】
山形鋳物、山形仏壇、天童将棋駒、平清水陶磁器、山形打刃物、山形漆器、桶、樽、山形竹細工、山形桐紙、山形和傘、山形伝統こけし

【大学・短期大学】
山形大学、山形県立保健医療大学、東北芸術工科大学、放送大学、東北文教大学、東北文教大学短期大学部

【専修学校・各種学校】
専門学校 山形V.カレッジ、篠田看護専門学校、山形市立病院済生館高等看護学院、国立病院機構山形病院附属看護学校、山形厚生看護学校、山形美容専門学校、山形医療技術専門学校、山形歯科専門学校、山形デザイン専門学校、山形調理師専門学校、大原学園山形校

【特別支援学校】
山形県立山形養護学校、山形大学附属特別支援学校、山形県立山形聾学校

【高等学校】
山形東高等学校、山形南高等学校、山形西高等学校、山形北高等学校、山形工業高等学校、山形中央高等学校、霞城学園高等学校、商業高等学校、山形学院高等学校、山形城北高等学校、東海大学山形高等学校、日本大学山形高等学校、山本学園高等学校、山形明正高等学校

【中学校】
第一中学校、第二中学校、第三中学校、第四中学校、第五中学校、第六中学校、第七中学校、第八中学校、第九中学校、第十中学校、金井中学校、高楯中学校、山寺中学校、蔵王第一中学校、蔵王第二中学校、山形大学附属中学校

【小学校】
第一小学校、第二小学校、第三小学校、第四小学校、第五小学校、第六小学校、第七小学校、第八小学校、第九小学校、第十小学校、南小学校、西小学校、東小学校、鈴川小学校、千歳小学校、金井小学校、大郷小学校、明治小学校、出羽小学校、楯山小学校、高瀬小学校、山寺小学校、東沢小学校、滝山小学校、桜田小学校、南沼原小学校、宮浦小学校、蔵王第一小学校、蔵王第二小学校、蔵王第三小学校、南山形小学校、本沢小学校、西山形小学校、村木沢小学校、大曽根小学校、みはらしの丘小学校

【公共施設】
山形市立図書館、山形県立図書館、山形大学附属博物館、山形県立博物館本館、山形県立博物館教育資料館、山形県郷土館、山形市郷土館、最上義光歴史館、山寺芭蕉記念館、山形市産業歴史資料館、山形美術館、山寺 後藤美術館、山形市野草園、山形県県民会館、山形市民会館、山形テルサ、総合複合施設、山形国際交流プラザ 山形ビッグウイング、霞城セントラル、山形市総合スポーツセンター、山形市陸上競技場、山形県あかねヶ丘陸上競技場、山形市蔵王体育館

【JR東日本 山形線(奥羽本線)】
蔵王駅、山形駅、北山形駅、羽前千歳駅、南出羽駅、漆山駅

【JR東日本 左沢線】
北山形駅、東金井駅

【JR東日本 仙山線】
羽前千歳駅、楯山駅、高瀬駅、山寺駅、面白山高原駅

【道路】
国道13号、国道48号、国道112号、国道286号、国道348号、国道458号、山形県道5号山形南陽線、山形県道14号上山蔵王公園線、山形県道16号山形停車場線、山形県道17号山形白鷹線、山形県道18号山形朝日線、山形県道19号山形山寺線、山形県道20号山形羽入線、山形県道21号蔵王公園線、山形県道22号山形天童線、山形県道49号山形山辺線、山形県道51号山形上山線、山形県道53号山形永野線、宮城県道・山形県道62号仙台山寺線、山形県道111号天童山寺公園線、山形県道167号妙見寺西蔵王公園線、山形県道168号山辺船町線、山形県道170号蔵王成沢長谷堂線、山形県道172号北山形停車場大野目線、山形県道173号北山形停車場城北線、山形県道174号大野目内表線、山形県道267号十日町山形線、山形県道271号下原山形停車場線、山形県道272号宝沢坊原線、山形県道274号中野長町線、山形県道275号大森中野線、山形県道276号東山七浦線

【所・旧跡】
蔵王連峰、蔵王国定公園、山形蔵王温泉スキー場、蔵王温泉、山寺、面白山高原スキー場、千歳山、山形城址、専称寺、文翔館、水の町屋七日町御殿堰

【文化財】
山寺、立石寺中堂(根本中堂)、立石寺三重小塔、木造薬師如来坐像、天養元年如法経所碑、木造慈覚大師頭部・木棺、山形城跡、旧済生館本館、土偶、鳥居、八幡神社鳥居、旧山形師範学校本館、山形県旧県庁舎及び県会議事堂、旧松應寺観音堂、嶋遺跡、紙本淡彩奥の細道図 与謝蕪村筆、紙本著色遊行上人絵 伝狩野宗秀筆、木造観世音菩薩立像、木造十一面観音立像、金銅装笈、紙本墨書東大寺庄園文書目録残巻、紙本墨書華厳孔目章発悟記、中条家文書

【祭り・行事】
山形花笠まつり、植木市(5月8日~10日)、初市(1月10日)、蔵王樹氷まつり、蔵王龍岩祭、山形国際ドキュメンタリー映画祭、日本一の芋煮会フェスティバル(毎年9月の第1日曜)、豊烈神社例大祭(毎年10月6日)、山形大花火大会

【郷土料理】
芋煮、玉コンニャク、納豆汁、だし、青菜漬け、おみ漬け、どんどん焼き、冷やしラーメン、冷たい肉そば、すっぽこうどん、げそ天

【出身有名人】
AKEMI(シンガーソングライター)、朝倉さや(シンガーソングライター・民謡歌手)、阿曽山大噴火(お笑い芸人)、阿部義晴(UNICORN・ミュージシャン)、石澤智幸(タレント)、金井たつお(漫画家)、河合単(漫画家)、城戸口静(漫画家)、桜井浜江(洋画家)、制野秀一(漫画家)、武田直人(声優)、谷村昌彦(俳優)、長沢菜々香(欅坂46)、橋本マナミ(女優)、ぺえ(タレント)、三浦昌朗(お笑い芸人)、渡辺えり(女優)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

山形県山形市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【山形県山形市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]