『青森県弘前市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  青森県
【市町村】  弘前市
【面積】  524.20km2
【人口】  170,766人(2019年6月1日)
【人口密度】  326人/km2
【市役所】  青森県弘前市大字上白銀町1-1

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要

青森県西部の市である。

日本で最初に市制施行地に指定された都市のひとつ。

弘前藩の城下町として発展し、現在も津軽地方の中心都市として、周辺自治体に広がる人口約31万人(2005年時点)の弘前都市圏を形成している。

人口では青森市、八戸市に次ぐ県内3番目の都市。

明治22年の時点では仙台市、盛岡市に次ぐ東北3位の人口規模を誇った。

江戸期は城下町として、戦前は陸軍第八師団の軍都として、また旧制弘前高校を始めとする学都として栄えた。

戦後、第八師団の解散により軍都としての機能は終えたが、国立大学が新設されたことから、現在も学園都市としての性格を保ち続けている。

弘前市は、りんごの生産量が全国一で約20%を占め、りんごにこだわる街づくりを目指し「りんご色のまちHIROSAKI」をキャッチフレーズとしている。

また、弘前公園で開催される弘前さくらまつりや弘前城も全国的に知られており、「お城とさくらとりんごのまち」のフレーズは古くから使われている(市の木として「りんご」、市の花として「さくら」を選定している)。

8月には、国の重要無形民俗文化財に指定されている「弘前ねぷたまつり」が開催される。

毎年100万人以上の人出があり、弘前市を代表する夏祭りとなっている。

弘前市の中心市街地は、藩政時代に築かれた城下町の町割りを原型に発展した。

1894年(明治27年)、奥羽本線の停車駅として弘前駅が開業すると、城下町から弘前駅に向かって市街地が拡大し、1898年(明治31年)の陸軍第八師団の軍施設が設置・整備されたことで、市街地は南へ拡大した。

2015年(平成27年)の時点で、弘前市内は土手町を中心とした半径2.5kmの範囲にまとまりのある市街地が形成されている。

中でも、藩政時代から商業が栄え、明治時代に商店街化した土手町周辺と、官設鉄道の弘前駅が開業したことで開発が始まり、戦後は再開発を繰り返しながら商業地化した弘前駅前地区(表町、駅前町、駅前、大町など)という2つのエリアを中心に、百貨店や駅ビルなどの商業施設や飲食店が集中している。

また、弘前公園周辺(特に上白銀町と下白銀町)は、弘前市役所や青森地方検察庁弘前支部、青森地方裁判所弘前支部などの施設が存在する官公庁街を形成しており、駅前と土手町、官公庁街という3つのエリアを結ぶように100円バス(土手町循環100円バス)が運行されている。

[ryoko-2]

【山】  
岩木山、久渡寺山、棺森、尾開山、堂ケ平山、森山、高館山、高長根山、荒神山

【河川】
岩木川、平川、土淵川

【商業】
アプリーズ、イトーヨーカドー弘前店、ヒロロ HIRORO、中三弘前店、ジュンク堂書店弘前中三店、MARUZEN弘前中三店、弘前中央食品市場、ルネスアリー、さくら野百貨店弘前店、いとくアルカディア店、城東タウンプラザ、コジマNEW弘前店、ケーズデンキ弘前本店、TSUTAYA弘前店、Power Depot弘前店、ニトリ弘前店、スーパー佐藤長 松森町店、スーパー佐藤長 小比内店、スーパー佐藤長 大原店、スーパー佐藤長 相馬店、スーパー佐藤長 高杉店、スーパー佐藤長 堅田店、スーパー佐藤長 浜の町店、スーパー佐藤長 城東店、スーパー佐藤長 岩木店、スーパー佐藤長 樹木店、スーパー佐藤長 下町店、スーパー佐藤長 ヒロロ店、コープあおもり、ユニバース弘前堅田店、ユニバース弘前城東店、ユニバース弘前南大町店、ユニバース弘前松原店、Uマート弘大前店、Uマート桔梗野店、ベニーマート松原店、カブセンター、業務スーパー、イオンタウン安原ショッピングセンター、イオンタウン弘前樋の口、ザ・サンワ、マックスバリュ、ヤマダ電機、サンデー、ホーマック

【大学】
弘前大学、弘前学院大学、弘前医療福祉大学、東北女子大学

【短期大学】
弘前厚生学院、東北女子短期大学、弘前医療福祉大学短期大学部

【専修学校】
東北経理専門学校、東北栄養専門学校、東北コンピューター専門学校、弘前ホスピタリティアカデミー、青森県ヘアアーチスト専門学校、サンモードスクールオブデザイン、S.K.K.情報ビジネス専門学校

【高等学校】
弘前高等学校、弘前中央高等学校、弘前南高等学校、弘前実業高等学校、弘前工業高等学校、岩木高等学校、東奥義塾高等学校、弘前学院聖愛高等学校、柴田学園高等学校、弘前東高等学校

【中学校】
弘前大学教育学部附属中学校、第一中学校、第二中学校、第三中学校、第四中学校、第五中学校、東目屋中学校、東中学校、南中学校、裾野中学校、新和中学校、北辰中学校、船沢中学校、石川中学校、津軽中学校、相馬中学校、聖愛中学校

【小学校】
弘前大学教育学部附属小学校、朝陽小学校、和徳小学校、時敏小学校、自得小学校、青柳小学校、豊田小学校、千年小学校、小沢小学校、福村小学校、三和小学校、石川小学校、城西小学校、堀越小学校、船沢小学校、小友小学校、致遠小学校、三省小学校、新和小学校、東目屋小学校、桔梗野小学校、第三大成小学校、城東小学校、大和沢小学校、高杉小学校、文京小学校、西小学校、松原小学校、東小学校、北小学校、大成小学校、岩木小学校、相馬小学校、裾野小学校

【特別支援学校】
弘前大学教育学部附属特別支援学校、青森県立弘前聾学校、青森県立弘前第一養護学校、青森県立弘前第二養護学校

【保育所】
弘前保育所、十腰内保育所、弥生保育所、笹舘保育所、常盤野保育所、百沢保育所、相馬保育所

【職業訓練施設】
弘前調理共同高等職業訓練校、弘前職業能力開発校、弘前和裁高等職業訓練校

【博物館・資料館】
弘前市立博物館、弘前城史料館、弘前市立郷土文学館、百石町展示館、藤田記念庭園考古館、旧藤田家住宅(太宰治まなびの家)、青森銀行記念館、高照神社宝物殿、鳴海要記念陶房館、高岡の森弘前藩歴史館

【体育施設】
弘前市民体育館、弘前市運動公園、青森県武道館、弘前市運動公園野球場(はるか夢球場)、弘前市運動公園陸上競技場、克雪トレーニングセンター、河西体育センター、笹森記念体育館、弘前市B&G海洋センター、弘前市岩木B&G海洋センター、新和地区体育文化交流センター、裾野地区体育文化交流センター、清水交流センター、宮川交流センター、金属町体育センター、南冨田町体育センター、岩木青少年スポーツセンター、岩木川市民ゴルフ場、サンライフ弘前、すぱーく弘前、城北ファミリープール、第2市民プール、第3市民プール、温水プール石川、岩木山総合公園、相馬ふれあい館

【JR奥羽本線】
石川駅 – 弘前駅 – 撫牛子駅

【弘南鉄道大鰐線】
中央弘前駅 – 弘高下駅 – 弘前学院大前駅 – 聖愛中高前駅 – 千年駅 – 小栗山駅 – 松木平駅 – 津軽大沢駅 – 義塾高校前駅 – 石川駅 – 石川プール前駅

【弘南鉄道弘南線】
弘前駅 – 弘前東高前駅 – 運動公園前駅 – 新里駅

【道路】 
国道7号、国道102号、青森県道3号弘前岳鰺ケ沢線、青森県道28号岩崎西目屋弘前線、青森県道30号岩木山環状線、青森県道31号弘前鯵ケ沢線、青森県道35号五所川原岩木線、青森県道37号弘前柏線、青森県道109号弘前平賀線、青森県道112号八幡宮線、青森県道125号小友板柳停車場線、青森県道126号久渡寺新寺町線、青森県道127号石川土手町線、青森県道128号松木平撫牛子停車場線、青森県道129号関ケ平五代線、青森県道130号桔梗野富田線、青森県道131号前坂藤崎線、青森県道132号十腰内陸奥森田停車場線、青森県道144号平賀門外線、青森県道204号相馬常盤野線、青森県道260号石川百田線(旧国道7号)、青森県道268号弘前田舎館黒石線(旧国道102号)、津軽中部広域農道 (やまなみロード)、弘前南部広域農道

【旧跡・公園・レジャー】
板石塔婆、弘前城(弘前公園)、追手門広場、弘前市立観光館・山車展示館、ミニチュア建造物群、堀越城、津軽藩ねぷた村、餓死供養名号搭、餓死供養題目搭、瑞楽園、揚亀園、旧菊池氏庭園、成田家庭園、貞昌寺庭園、藤田記念庭園、嶽温泉、百沢温泉、湯段温泉、小栗山温泉、津軽岩木スカイライン、アソベの森 いわき荘、星と森のロマントピアそうま、弘前城植物園、弥生いこいの広場、弘前市りんご公園、交通広場(城北公園)、こどもの森、市民の森、高長根レクリエーションの森、小栗山農村交流公園、蓬莱広場

【社寺】
最勝院五重塔、弘前八幡宮、弘前東照宮、弘前天満宮、熊野奥照神社、高照神社、岩木山神社、禅林街、誓願寺、長勝寺、革秀寺、栄螺(さざえ)堂、林松寺、熊野宮、巌鬼山神社、袋宮寺、円明寺、報恩寺、本行寺、西光寺、西福寺、貞昌寺、大仏院、乳井神社

【伝統建築】
石場家住宅、旧伊東家住宅、旧岩田家住宅、旧梅田家住宅、旧石戸谷家住宅、揚亀庵

【古木・並木】
大杉 、燈明杉、向外瀬のモクゲンジ、天満宮のシダレザクラ、鬼沢のカシワ、正徳5年のカスミザクラ、日本最古のソメイヨシノ、日本最大幹周のソメイヨシノ、百沢街道および高岡街道の松並木

【道の駅・産地直売所】
道の駅ひろさき サンフェスタいしかわ、JAつがる弘前グリーンハウス かあさんの店、JAつがる弘前 ひろさき新鮮組、JAつがる弘前直売所アグリマーケット 四季彩館、JA相馬村特産物直売センター「林檎の森」、JA津軽みらい りんご直売所 林檎屋、ANEKKO総合交流拠点施設直売所 野市里、弘前西地区直売所 わいわい広場

【祭事】
弘前さくらまつり(4月下旬 – 5月上旬)、弘前ねぷたまつり(8月1日 – 7日)、弘前城菊と紅葉まつり(10月中旬 – 11月上旬)、弘前城雪燈籠まつり(2月中旬)、じょっぱれ弘前春ねぷた(4月下旬・5月上旬)、津軽三味線全国大会(5月上旬)、津軽五大民謡大会(5月5日)、岩木全国凧揚げ大会(5月上旬)、津軽路ロマン国際ツーデーマーチ(5月上旬 – 中旬)、全日本リンゴ追分コンクール(5月中旬)、宵宮(6月上旬 – 9月)、ひろさき市民花火の集い(6月中旬)、よさこい津軽(6月下旬)、星まつりinそうま(7月中旬)、(百石町納涼夜店まつり(7月下旬)、ファッション甲子園・全国高等学校ファッションデザイン選手権大会(8月中)、駅前さまーふぇすた(8月中 – 下旬)、お山参詣(9月初旬、旧暦8月1日)、カルチュアロード(9月上旬)、弘前・白神アップルマラソン(10月上旬)、津軽の食と産業まつり(10月中旬)、いいりんごの日(11月5日)、りんごと米の収穫祭(11月中旬)、弘前エレクトリカルファンタジー(12月1日 – 2月末)、ろうそくまつり(旧暦1月15日)

【名産・銘菓】
弘前りんご、飛馬りんご、シードル(リンゴ酒)、嶽きみ(嶽地区名産のトウモロコシ)、弘前在来トウガラシ、清水森ナンバ(唐辛子)、つがる漬、竹流し、うんぺい、バナナ最中、縄かりんとう、黄金焼、卍最中、いのち

【伝統料理】
けの汁、じゃっぱ汁、棒タラとフキの煮つけ、竹の子と身欠きニシンの炒め物、イカと大根の煮つけ、竹の子の田楽、貝焼き味噌、大根の葉巻き、しそ巻き梅・杏、タラの子和え、沢藻だしの塩辛、身欠きニシンの飯ずし、マタギ飯

【伝統工芸品】
津軽塗、津軽焼、津軽竹籠、津軽凧、津軽打刃物、津軽桐下駄、津軽裂織、下川原焼土人形(はと笛)、あけび蔓細工、弘前こけし・木地玩具、こぎん刺し、太鼓、その他、ブナコ、あけびづる細工、金魚ねぷた

【名水】
御膳水、富田の清水、御茶水、清水観音水、堂ヶ平桂清水、御神水、小杉沢の湧水、羽黒神社霊泉

【出身有名人】
ASAKI(ギタリスト、ミュージシャン)、亜蘭知子(シンガーソングライター)、井沢八郎(歌手)、一戸愛子(元グラビアアイドル)、一戸友里(タレント)、伊藤高史(俳優)、伊奈かっぺい(タレント)、Mark.N(ボーカリスト、ギタリスト)、オノチン(ギタリスト、ミュージシャン)、金子ひろこ(タレント)、副島萌生(アナウンサー)、鎌田紗綾(アナウンサー)、KIM(ミュージシャン)、くどうべん(シャンソン歌手)、鹿内美沙(アナウンサー)、神敏将(俳優、歌手)、鈴木正幸(タレント)、虎谷温子(アナウンサー)、綱川和夫(アナウンサー)、山内千代子(アナウンサー)、西尾夕紀(演歌歌手、タレント)、人間椅子(バンド)、花田凌南(アナウンサー)、HISASHI(ギタリスト、ミュージシャン)、ビートまりお(同人音楽グループ)、福士秀樹(ナレーター、声優)、松山牧子(アナウンサー)、森大河(俳優)、りんご娘(アイドルグループ)、アルプスおとめ(アイドルグループ)、Local Sound Style(バンド)、三津谷亮(俳優)、立石勝規(新聞記者)、こさぶろう(お笑い芸人)、じろう(お笑い芸人、俳優、脚本家)、相馬千恵子(女優)、奈良未遥(アイドル)、對馬優菜子(アイドル)、SUSURU(YouTuber)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

青森県弘前市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【青森県弘前市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]