『北海道浦河郡浦河町』の動画を楽しもう!

【都道府県】  北海道
【市町村】  浦河郡浦河町
【面積】  694.26km2
【人口】  12,197人(2019年9月30日)
【人口密度】  17.6人/km2
【町役場】  北海道浦河郡浦河町築地1丁目3番1号

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要 (説明はWikipediaより)

北海道の日高振興局管内にある町。

日高振興局の所在地である。

町名の由来は、諸説ありはっきりしないが、現在の元浦川付近を指したアイヌ語に由来し、会所の移転により現市街地付近を指す名となった。

語源は一説には「ウラㇻペッ(urar-pet)」(霧・川)からとされているが、「腸」を指すとされる「オラカ」「ウラカ」といった語を語源としてとる説もある。

日高振興局沿岸中部に位置する。

北部に日高山脈を有し、南部は太平洋に面する。

地震の発生が比較的多い地域であり、浦河測候所(2009年10月廃止)の存在により、日高管内で唯一震度情報が得られていた。

沿岸部は太平洋に面しているため、北海道としては気候は穏やかでケッペンの気候区分では西岸海洋性気候に分類されることもある。

夏はやませの影響を受けるため気温が低い。

冬は雪が少なく、日照時間が比較的長い。

一方、沿岸部以外は北海道らしい寒さとなる。

基幹産業は軽種馬の生産、漁業。

サケ、マス、スルメイカ、日高昆布などが獲れる。

主要な港は浦河港。

[ryoko-2]

【山】
楽古岳 (1472m) 、トヨニ岳 (1493m) 、ピリカヌプリ (1631m) 、ソエマツ岳 (1625m) 、神威岳 (1600m)、十勝岳(1457m)

【河川】
元浦川、日高幌別川、向別川

【湖沼】
うらら湖(人工湖)

【専修学校】
浦河赤十字看護専門学校

【高等学校】
北海道浦河高等学校

【中学校】
浦河第一中学校、浦河第二中学校、荻伏中学校

【小学校】
浦河小学校、浦河東部、堺町小学校、荻伏小学校

【JR北海道 日高本線】
荻伏駅 – 絵笛駅 – 浦河駅 – 東町駅 – 日高幌別駅

【道路】
国道235号、国道236号、国道336号、北海道道288号浦河港線、北海道道348号野深荻伏停車場線、北海道道384号荻伏停車場線、北海道道481号上向別浦河停車場線、北海道道746号高見西舎線、北海道道1025号静内浦河線

【文化財】
アイヌ古式舞踊、縄文式土器(後期)、迎賓馬車、アッシ織り

【名所・旧跡・観光スポット】
うらかわ優駿ビレッジAERU、オロマップ展望台、西舎桜並木、浦河町立郷土博物館

【出身の有名人】
伊藤哲哉 (俳優)、ウィリアムソン師円 (スピードスケート選手)、宇梶静江 (絵本作家、詩人)、町屋 (和楽器バンド)、小田卓朗 (スピードスケート選手)、小川佐助 (競馬騎手、調教師)、小沢牧子 (心理学者)、管野暢昭 (HBCアナウンサー)、齋藤剋範 (映像作家)、齊藤正弘 (競馬騎手)、下河辺俊行 (実業家)、田所秀雄 (競馬騎手、調教師)、田所稔 (競馬騎手、調教師)、田中光敏 (映画監督)、長岡萌映子 (バスケットボール選手)、長坂純 (法学者)、馳星周 (小説家)、伏木田光夫 (画家)、宮下ともみ (女優)、森雅之 (漫画家)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

北海道浦河郡浦河町(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【北海道浦河郡浦河町(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]