『北海道沙流郡平取町』の動画を楽しもう!

【都道府県】  北海道
【市町村】  沙流郡平取町
【面積】  743.09km2
【人口】  4,997人(2019年9月30日)
【人口密度】  6.72人/km2
【町役場】  北海道沙流郡平取町本町28

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Project blocked; abuse detected.

[ryoko-1]

概要 (説明はWikipediaより)

北海道の日高振興局管内にある町。

地名の由来はアイヌ語のピラウトゥルで「ガケの間」の意。

同じ日高振興局管内の日高町・門別町と任意合併協議会を設置し、3町での合併協議をしていた。

しかし、2004年(平成16年)9月6日に合併協議から離脱した。

主産業は稲作、畑作、林業、畜産など。

びらとり和牛(牛肉)・トマト(ニシパの恋人)が知られる。

鉄道が過去に存在したが、現在は廃止されている。

[ryoko-2]

【山】
幌尻岳(2053)、戸蔦別岳(1959)、糠平山(1350)、貫気別山(1318)、リビラ山(1291)、ハッタオマナイ岳(1021)、振内山(740)、三角山

【河川】
沙流川、額平川、貫気別川

【湖沼】
二風谷ダム

【高等学校】
北海道平取高等学校

【中学校】
平取中学校、振内中学校

【小学校】
貫気別小学校、紫雲古津小学校、二風谷小学校、振内小学校、平取小学校

【特別支援学校】
北海道平取養護学校

【道路】
国道237号、北海道道59号平取厚真線、北海道道71号平取静内線、北海道道80号平取門別線、北海道道131号平取穂別線、北海道道638号宿志別振内停車場線、北海道道797号貫気別振内線、北海道道845号芽生貫気別線、北海道道1026号新冠平取線

【文化財】
北海道大学文学部二風谷研究室(旧マンロー邸)、北海道二風谷及び周辺地域のアイヌ生活用具コレクション 、アイヌ古式舞踊、重要文化的景観、アイヌの伝統と近代開拓による沙流川流域の文化的景観、びらとりすずらん群生地

【名所・旧跡・観光スポット】
二風谷アイヌ文化博物館、萱野茂二風谷アイヌ資料館、二風谷ファミリーランド、振内鉄道記念館、平取温泉、びらとりすずらん群生地、義経神社、義経資料館、ニセウ・エコランド、平取カントリークラブ

【祭事・催事】
すずらん観賞会(5月下旬-6月上旬)、チプサンケ(8月)、びらとり沙流川祭り(9月)

【名産品】
健康豚(ハム、ソーセージ)、和牛(びらとり和牛)、トマト(ニシパの恋人)、トマト加工食品(トマトジュースなど)、木彫民芸品(アイヌ民芸品)

【著名な出身者】
萱野茂(アイヌ文化研究者)、萱野志朗(アイヌ民族党代表)、貝澤正(平取町議会議員)、貝澤耕一、貝澤藤蔵、松前ピリカ(民謡歌手)、鳩沢佐美夫(小説家)、ペンリウク(アイヌ民族の村おさ)、伊福部達(工学者)、福居良(ジャズピアニスト)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

北海道沙流郡平取町(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【北海道沙流郡平取町(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]