『北海道茅部郡森町』の動画を楽しもう!

【都道府県】  北海道
【市町村】  茅部郡森町
【面積】  368.79km2
【人口】  15,306人(2019年9月30日)
【人口密度】  41.5人/km2
【町役場】  北海道茅部郡森町字御幸町144-1

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要 (説明はWikipediaより)

北海道渡島総合振興局中部にある町。

2005年(平成17年)4月1日、(旧)森町と砂原町の合併に伴い新設された。

町名の由来はアイヌ語の「オニウシ」(樹木の多くある所の意)の意訳。

北海道内の町で、唯一、「ちょう」ではなく「まち」と呼ぶ自治体である。

渡島管内中部に位置。

北部は内浦湾(噴火湾)に面する。

他三方は山岳地帯で、町東部には駒ヶ岳がある。

沿岸部および駒ヶ岳西部を国道5号、函館本線が縦貫する。

気温が30℃以上に上がったり、氷点下15℃まで下がることは珍しい、北海道でも温暖な地で、積雪も少ない。

2017年度のふるさと納税制度による納税額は29億円を上回る規模となり、全国でもトップクラスとなった。

一方、制度を所管する総務省からは海産物を中心とした高額返礼品は不適切と判断されており、制度が見直された2019年6月からは4か月に限った参加(指定)措置となっている。

基幹産業は漁業、農業。

町北西部の濁川地区には温泉と地熱発電の北海道電力森発電所がある。

[ryoko-2]

【山】
駒ヶ岳 (1,131m) 、砂原岳 (1,113m)

【河川】
鳥崎川 (20.8km) 、尾白内川 (12.6km) 、桂川 (10.8km) 、濁川 (10.6km) 、宿野辺川 (10.0km) 、茂無部川 (9.5km)

【湖沼】
大沼

【滝】
鳥崎大滝 (5.1m) 、三階滝 (36.0m) 、清滝 (30.0m) 、矢別滝 (6.0m) 、桂滝 (4.8m) 、小滝 (3.0m)

【特産品】
いかめし

【高等学校】
北海道森高等学校

【中学校】
森町立森中学校、森町立砂原中学校

【小学校】
森町立森小学校、森町立駒ヶ岳小学校、森町立石倉小学校、森町立鷲ノ木小学校、森町立さわら小学校

【JR北海道 函館本線】
赤井川駅 – 駒ヶ岳駅 – 森駅 – 石谷駅 – 本石倉駅 – 石倉駅

【JR北海道 函館本線(砂原支線)】
渡島沼尻駅 – 渡島砂原駅 – 掛澗駅 – 尾白内駅 – 東森駅 – 森駅

【道路】
国道5号、国道278号、北海道道149号大沼公園インター線、北海道道338号大沼公園線、北海道道606号霞台森停車場線、北海道道778号濁川温泉線、北海道道794号森停車場線、北海道道843号宿野辺保養基地線、北海道道1028号森砂原線、北海道道1156号森インター線

【文化財】
斉藤家住宅(旧盛田家住宅)主屋、東蝦夷地南部藩陣屋跡 砂原陣屋跡、鷲ノ木遺跡、茅部の鯡供養塔、茅部の栗林、冷凍機械、三界萬霊塔、行幸柳

【名所・旧跡・観光スポット】
駒ヶ岳、鳥崎八景、鳥崎渓谷、青葉ヶ丘公園のさくら、オニウシ公園、濁川温泉郷、いかめし (森駅で販売している駅弁)、砂崎海岸・砂崎灯台、フラワーロード、望洋の森、グリーンピア大沼、榎本軍鷲の木上陸跡地、鷲ノ木遺跡の環状列石

【出身の有名人】
函館孫作(元騎手・調教師)、竹森巧(お笑い芸人)、所哲也(元北海道武蔵女子短期大学学長)、吉田雄人(プロ野球)、伊藤新吉(渡島信用金庫理事長・森商工会議所会頭)、鳥潟さくら(クラリネット奏者)、木村和範(統計学者)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

北海道茅部郡森町(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【北海道茅部郡森町(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]