『北海道函館市』の動画を楽しもう!

【都道府県】  北海道
【市町村】  函館市
【面積】  677.86km2
【人口】  256,917人(2019年5月31日
【人口密度】  379人/km2
【市役所】  北海道函館市東雲町4番13号

無料の動画を楽しみましょう♪

YouTube responded with an error: Permission denied: Consumer 'api_key:AIzaSyDT2OduLZeXjsr5HV5NpNwZz-fl_IefBZY' has been suspended.

概要 (説明はWikipediaより)

北海道にある市である。

渡島総合振興局所在地。

札幌市、旭川市に次ぐ北海道第三の人口約26万人を有する中核市。

函館市は北海道南端の渡島半島南東部に位置し、天然の良港である函館港によって北海道と本州を結ぶ交通結節点、道南地域の中心都市として発展してきた。

毎年500万人近い観光客が訪れる観光都市となっており、市町村の魅力度ランキング調査で1位にランクインする都市になっている。

フランスのタイヤメーカー、ミシュランが発行する旅行ガイド『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』では一つ星以上の星が付いている観光地が函館市内に20以上ある。

本市を中心とする函館都市圏は観光業の他に、水産業や食品関連産業、医療福祉を主要産業としてきたが、一方で人口減少が著しく、2014年(平成26年)4月1日から市域のすべてが「過疎地域」に指定されている。

室町時代の享徳3年(1454年)、津軽の豪族河野政通が函館山の北斜面にあたる宇須岸(ウスケシ、アイヌ語で「湾の端」という意味)に館を築き、形が箱に似ていることから「箱館」と呼ばれるようになった。

このほか、アイヌ語の「ハクチャシ」(浅い・砦)に由来する説もある。

明治2年(1869年)に蝦夷地が北海道となり箱館も「函館」と改称された。

市街地は陸繋島となった函館山(臥牛山)から函館平野や亀田半島に繋がる砂州にあり、函館港は形が巴状になっていることから別名「巴の港」とも言われ、市章に採用している。

東部地域は恵山道立自然公園になっている。

津軽海峡、太平洋、内浦湾(噴火湾)の3つの海に囲まれ対馬海流(暖流)の影響を受けるため海洋性気候となり、北海道内では比較的降雪量が少なく穏やかな気候となっている。

北海道内では札幌市、旭川市に次ぐ人口規模となっている。

かつては北海道最大の人口を有しており、1914年(大正3年)に人口10万人を超え、1922年(大正11年)に市制施行(札幌区、小樽区、函館区、旭川区、室蘭区、釧路区が一斉に市制施行)、1933年(昭和8年)には日本国内第9位となる人口規模(21.7万人)になっていた。

しかしその後、1940年(昭和15年)の国勢調査で札幌市の人口が函館市の人口を超え、1965年(昭和40年)までに旭川市の人口が函館市を超えた。

函館市は道南の中心都市・観光都市として第三次産業の比重が高い産業構造となっており、商業に関しては卸売業が販売額を占める割合が高いのが特徴となっている。

また、イカなどの水産資源を利用した食料品製造業と流通が発達した地域にもなっている。

旧函館市はスルメイカ、旧戸井町・恵山町・椴法華村・南茅部町はコンブの漁獲が豊富であるため、「イカとコンブの街」になっている。

かつてはサケ・マス漁、カニ工船などの北洋漁業基地として発展したが、排他的経済水域の設定により沖合漁業・沿岸漁業へと転換していった。

かつて函館市交通局(現在の函館市企業局交通部)による函館市営バスが運行していたが、2003年(平成15年)4月1日に廃止。

路線は函館バスに譲渡した。

函館市道末広8号線(大三坂通)は西部地区にある20カ所の坂道の一つで、坂下の国道279号から坂上の市道寺町二十間坂線とを結ぶ延長280 m、幅員9.8~12.6 mの街路。

鉄平石の石畳と沿道の洋館が建ち並ぶ街並みが調和するエキゾチックな雰囲気が特徴で、ガス燈風の街路灯が建ち街路樹が植栽されている。

「はこだて冬フェスティバル」も開催される2月ごろは、沿道を照らすキャンドルや並木のイルミネーションで飾られる。

大三坂の名の由来は、かつて坂の下に地方の村役人が公用で宿泊した定宿で、大三印義兵衛の郷宿があったことから、その家印からとったとされている。

1987年(昭和62年)8月10日に、旧建設省と「道の日」実行委員会により制定された「日本の道100選」に選定されている。

観光PRとして親善大使「ミスはこだて」を任命し、函館出身や函館にゆかりのある方に観光大使「はこだて観光大使」を依頼している。

2008年(平成20年)開設の観光情報サイト「はこぶら」があり、動画サイト「はこだてCM放送局 ~HakoTube~」ではWEBムービー『ハコダテ観光ガイド イカール星人襲来中』などを製作している。

駅前・西部地区は、函館山の麓斜面に広がる地域。

西部地区は函館発祥の地で、1859年の国際貿易港として開港以来、フランス、ロシア、イギリス各国の外国人居留地として、領事館をはじめ、教会が建てられたことにより、諸外国文化の影響を強く受けた洋風や和洋折衷の建築物が多く建ち並ぶ。

また、周囲は石畳の坂道で、これら洋館と一体となって函館独特の異国情緒あふれた街並みを残している地区である。

坂の上には、「日本の音風景百選」にも認定されている鐘の音で、ガンガン寺の愛称で親しまれるハリストス正教会復活聖堂がある。坂下のウォーターフロント地区には、明治末期に建てられた赤レンガ倉庫群を再利用したレストランや画廊などの店舗が建ち並び、函館でも最も多くの観光客を集める観光スポットにもなっている。

このほかに、津軽海峡に突き出た函館山の山頂から見る夜景は、扇状に広がる市街地の地形とライトアップされた西部地区の歴史的建造物群や坂道の街路灯がつくる光の導線が浮かび上がり、訪れる多くの観光客らを魅了している。

港町として発展してきた函館市は、海産資源に恵まれている。

中でもイカは「市の魚」にも選ばれており、函館を代表する味覚になっている。

さらに、朝廷や将軍家にも奉納され「献上昆布」とも呼ばれる真昆布や、ブランド化されている戸井マグロなどがある。

沿岸の豊かな漁場で獲れた新鮮な海の幸を使用した海鮮丼や寿司は、函館の食のイメージとして観光客にも定着している。

日本国内初の国際貿易港として開港した歴史から、世界各地から様々な食文化を取り入れてきた経緯があり、1884年(明治17年)に函館の中華料理店養和軒が当時の函館新聞に掲載した広告の中に「南京そば」とあることから、中国の麺料理を日本で最初に販売した地とされ、函館ラーメンの発祥とも言われている。

近年では、「函館スイーツ」として函館の和菓子・洋菓子をアピールしていく活動も行われている。

[ryoko-2]

【山】
函館山(334 m)、恵山(618 m、活火山)、恵山丸山(691 m)、毛無山(630 m)、三森山(842 m)、袴腰岳(1,108 m)、泣面山(835 m)

【河川】
亀田川・笹流川・赤井川・黒井川、常盤川・石川・小田島川、松倉川・湯の川・湯の沢川・鮫川・深堀川、汐泊川・温川、戸井川、原木川、古武井川、矢尻川、八木川、川汲川、精進川、大船川、磯谷川

【湖沼】
笹流貯水池(笹流ダム、ダム湖百選)、新中野貯水池(新中野ダム)、矢別貯水池(矢別ダム)

【岬】
立待岬、汐首岬、恵山岬、銚子岬、黒鷲岬、弁天岬

【海岸】
穴澗海岸、大森浜、恵山日ノ浜海岸

【島】
緑の島(人工島)

【公共施設】
はこだてみらい館・はこだてキッズプラザ、ジョブカフェ・ジョブサロン函館、函館市産業支援センター、函館市青果物地方卸売市場、函館市水産物地方卸売市場、函館市国際水産・海洋総合研究センター、函館市臨海研究所、函館市地域交流まちづくりセンター、函館市総合保健センター、函館市総合福祉センター あいよる21、函館市椴法華高齢者福祉総合センター、はこだて療育・自立支援センター

【文化施設】
函館市北方民族資料館、函館市文学館、旧函館区公会堂、市立函館博物館、函館市公民館、函館市青少年研修センター ふるる函館、函館市亀田公民館、はこだて子どもセンター 函館市亀田青少年会館、函館市中央図書館、千歳図書室、湯川図書室、美原図書室、旭岡図書室、港図書室、桔梗配本所(函館市桔梗福祉交流センター)、北海道立函館美術館、函館市芸術ホール、函館市北洋資料館、函館市民会館、函館市椴法華総合センター、函館市南茅部総合センター、函館市縄文文化交流センター

【スポーツ施設】
千代台公園、千代台公園野球場(オーシャンスタジアム)、千代台公園陸上競技場、千代台公園庭球場、千代台公園弓道場、函館市民プール、函館市青年センター、函館市勤労者総合福祉センター(サン・リフレ函館)、函館競輪場、函館競馬場、函館アリーナ、根崎公園、根崎公園野球場、根崎公園ラグビー場、根崎公園少年運動広場、根崎公園アーチェリー場、函館フットボールパーク、昭和公園、昭和公園多目的広場、昭和公園庭球場、函館市恵山総合体育館、函館市恵山運動広場野球場、函館市恵山プール、函館市南茅部プール

【医療機関】
市立函館病院、市立函館恵山病院、市立函館南茅部病院、秋山記念病院、江口眼科病院、亀田病院、亀田北病院、共愛会病院、協立消化器循環器病院、国立病院機構函館病院、佐々木病院、高橋病院、竹田病院、富田病院、西堀病院、函館おおむら整形外科病院、函館おしま病院、函館五稜郭病院、函館市医師会病院、函館循環器科内科病院、函館新都市病院、函館赤十字病院、函館中央病院、函館脳神経外科病院、函館稜北病院、函館渡辺病院、北海道社会事業協会函館病院(函館協会病院)、森病院、吉田眼科病院、函館市夜間急病センター

【大学】
北海道大学水産学部・水産科学院・水産科学研究院、北海道教育大学函館校、公立はこだて未来大学、函館大学

【短期大学】
函館短期大学、函館大谷短期大学

【専修学校】
市立函館病院高等看護学院、函館市医師会看護専門学校、函館厚生院看護専門学校、函館看護専門学校、函館短期大学付設調理製菓専門学校、函館歯科衛生士専門学校、大原簿記公務員情報医療専門学校函館校、函館臨床福祉専門学校、函館理容美容専門学校、函館ドレスメーカー専門学校

【高等専門学校】
函館工業高等専門学校

【高等学校】
北海道函館中部高等学校、北海道函館西高等学校、北海道函館稜北高等学校、北海道函館工業高等学校、北海道函館商業高等学校、北海道南茅部高等学校、市立函館高等学校、函館ラ・サール高等学校、函館大学付属有斗高等学校、函館白百合学園高等学校、函館大谷高等学校、遺愛女子高等学校、函館大妻高等学校、函館大学付属柏稜高等学校、清尚学院高等学校

【中学校】
北海道教育大学附属函館中学校、青柳中学校、本通中学校、五稜郭中学校、港中学校、巴中学校、深堀中学校、湯川中学校、戸倉中学校、旭岡中学校、亀尾中学校、鱒川中学校、北中学校、赤川中学校、桔梗中学校、亀田中学校、銭亀沢中学校、潮光中学校、日新中学校、恵山中学校、椴法華中学校、尾札部中学校、臼尻中学校、遺愛女子中学校、函館白百合学園中学校、函館ラ・サール中学校

【小学校】
北海道教育大学附属函館小学校、弥生小学校、青柳小学校、あさひ小学校、中部小学校、北星小学校、八幡小学校、万年橋小学校、港小学校、高盛小学校、中島小学校、千代田小学校、柏野小学校、金堀小学校、駒場小学校、深堀小学校、本通小学校、北日吉小学校、北昭和小学校、湯川小学校、高丘小学校、上湯川小学校、旭岡小学校、亀尾小学校、鱒川小学校、東小学校、石崎小学校、桔梗小学校、中の沢小学校、昭和小学校、亀田小学校、赤川小学校、中央小学校、北美原小学校、南本通小学校、神山小学校、東山小学校、千代ヶ岱小学校、鍛神小学校、日吉が丘小学校、戸井西小学校、日新小学校、えさん小学校、椴法華小学校、磨光小学校、臼尻小学校、大船小学校、函館三育小学校

【特別支援学校】
北海道教育大学附属特別支援学校、北海道函館盲学校、北海道函館聾学校、北海道函館養護学校、北海道函館五稜郭支援学校

【学校教育以外の施設】
北海道立函館高等技術専門学院、北海道職業能力開発促進センター函館訓練センター(ポリテクセンター函館)、函館市職業訓練センター、函館自動車学校、函館中央自動車学校、亀田自動車学校、道南自動車学校

【ショッピングセンター】
テーオーデパート、MEGAドン・キホーテ函館店、イトーヨーカドー函館店、金森洋物館(金森赤レンガ倉庫)、函館昭和タウンプラザ、ポールスターショッピングセンター

【スーパーマーケット】
スーパーアークス大縄店、スーパーアークス港町店、スーパーアークス戸倉店、ラルズマート本通店、ラルズマート日乃出店、ラルズマート白鳥店、ビッグハウスアドマーニ、生活協同組合コープさっぽろ いしかわ店、生活協同組合コープさっぽろ かじ店、生活協同組合コープさっぽろ 赤川店、生活協同組合コープさっぽろ 湯川店、生活協同組合コープさっぽろ 旭岡店、生活協同組合コープさっぽろ ひとみ店、生活協同組合コープさっぽろ 末広西店、生活協同組合コープさっぽろ 山の手店、生活協同組合コープさっぽろ 桔梗店、イオン湯川店、マックスバリュ石川店、マックスバリュ堀川店、マックスバリュ弁天店、マックスバリュ万代店、スーパー魚長八幡通り店、スーパー魚長東山店、スーパー魚長湯浜店、スーパー魚長宝来店、スーパー魚長本通店、生鮮げんき市場赤川店、生鮮げんき市場日吉店、生鮮げんき市場大川店、生鮮げんき市場亀田港店、生鮮げんき市場上湯川店、生鮮げんき市場昭和店、生鮮げんき市場榎本店、生鮮げんき市場梁川店、ホクレンショップ函館昭和店、トライアルカンパニー スーパーセンター北美原店、業務スーパー本通店

【空港】
函館空港

【JR北海道 函館本線】
函館駅 – 五稜郭駅 – 桔梗駅

【道南いさりび鉄道線】
五稜郭駅

【道路】
国道5号、国道227号、国道228号、国道278号、尾札部道路、国道279号、国道280号、国道338号、北海道道41号函館恵山線、北海道道63号函館空港線、北海道道83号函館南茅部線、川汲峠、北海道道100号函館上磯線、北海道道231号椴法華港線、北海道道347号赤川函館線、北海道道457号函館漁港線、北海道道571号五稜郭公園線、北海道道633号函館港線、北海道道635号元村恵山線、北海道道675号立待岬函館停車場線、北海道道879号米原古川線、北海道道970号蛾眉野原木線、北海道道980号臼尻豊崎線、北海道道1132号函館臨空工業団地線

【文化財】
中空土偶、木造大日如来坐像、太刀川家住宅店舗、旧函館区公会堂、函館ハリストス正教会復活聖堂、遺愛学院(旧遺愛女学校)旧宣教師館、本館、北海道志海苔中世遺構出土銭、大谷派本願寺函館別院、北海道豊原4遺跡土坑出土品、四稜郭、志苔館跡、大船遺跡、垣ノ島遺跡、旧岩船氏庭園(香雪園)、アイヌの生活用具コレクション、函館市元町末広町伝統的建造物群保存地区、五島軒本店旧館、北海道教育大学函館校北方教育資料館(旧函館師範学校)、プレイリー・ハウス(旧佐田邸)、函館中華会館、遺愛学院講堂、大手町ハウス(旧浅野セメント函館営業所)、遺愛学院謝恩館、高龍寺本堂、開山堂、山門及び袖塀、防火塀、金毘羅堂、水盤舎、鐘楼、宝蔵、位牌堂、土塀、函館公園、旧金森洋物店、旧函館博物館1号、旧函館博物館2号、旧北海道庁函館支庁庁舎、旧開拓使函館支庁書籍庫、夷酋列像粉本、釈迦涅槃図 蠣崎波響筆、刀 銘源正雄、樽岸出土の石器、椴法華出土の尖底土器、日ノ浜遺跡出土の動物土偶、板碑(貞治の碑)、板碑(戸井町の板碑)、サイベ沢遺跡出土の遺物、住吉町遺跡出土の遺物、石崎八幡神社の鰐口、恵山貝塚、女那川煉瓦製造所跡、古武井溶鉱炉跡、松前神楽

【北海道遺産】
内浦湾沿岸の縄文文化遺跡群、函館山と砲台跡、路面電車、北海道のラーメン、函館西部地区の町並み、五稜郭と箱館戦争の遺構

【観光地】
函館駅、函館駅前バスターミナル、キラリス函館、函館駅前ビル、大門横丁、函館朝市、函館市青函連絡船記念館摩周丸、はこだてビール、はこだて明治館、金森赤レンガ倉庫、函館西波止場、函館市役所、北海道坂本龍馬記念館、日本基督教団函館教会、真宗大谷派函館別院、カトリック元町教会、函館聖ヨハネ教会、函館ハリストス正教会、プレイリーハウス(旧佐田邸)、函館市文学館、北島三郎記念館、箱館高田屋嘉兵衛資料館、市立函館博物館郷土資料館(旧金森洋物店)、函館市北方民族資料館(旧日本銀行函館支店)、函館市旧イギリス領事館(開港記念館)、旧相馬邸、元町公園、旧北海道庁函館支庁庁舎、旧函館区公会堂、緑の島、箱館丸、太刀川家住宅店舗、函館市国際水産・海洋総合研究センター、高龍寺、外国人墓地、函館山ロープウェイ、函館山、函館護国神社、函館公園、市立函館博物館、旧函館博物館1号・2号、高野寺、谷地頭温泉、函館八幡宮、立待岬、五稜郭地区、五稜郭、五稜郭タワー、箱館奉行所、函館市中央図書館、北海道立函館美術館、函館市芸術ホール、函館市北洋資料館、シネマアイリス、シエスタハコダテ、丸井今井函館店、千代台公園野球場、千代台公園陸上競技場、亀田八幡宮、湯の川地区、函館競馬場、函館アリーナ、函館市民会館、湯倉神社、湯の川温泉、函館市熱帯植物園、見晴公園、旧岩船氏庭園(香雪園)、市民の森、トラピスチヌ修道院、函館空港、志苔館跡、北部地区、函館IC/JCT、函館 蔦屋書店、津軽海峡フェリー函館ターミナル、青函フェリーターミナル、市立函館病院、北海道渡島合同庁舎(渡島総合振興局)、四稜郭、笹流ダム、北海道立道南四季の杜公園、新中野ダム、戸井・恵山地域、恵山道立自然公園、戸井線跡アーチ橋、汐首岬、戸井ウォーターパーク、武井の島展望台(憩いの丘公園)、道の駅なとわ・えさん、恵山つつじ公園、恵山、椴法華・南茅部地域、恵山道立自然公園、恵山岬灯台、水無海浜温泉、川汲温泉、道の駅縄文ロマン 南かやべ、函館市縄文文化交流センター、大船遺跡、大船温泉(上ノ湯、下ノ湯)

【祭事・催事】
函館西部地区バル街(4月・9月)、箱館五稜郭祭(5月)、恵山つつじまつり(5月から6月)、南かやべひろめ舟まつり(6月)、函館マラソン(6月または7月)、市民創作 函館野外劇(7月から8月)、みちのく銀行青函カップヨットレース(7月)、函館港花火大会(7月)、はこだて港まつり(8月)、夜景の日(8月13日)、湯の川温泉花火大会(8月)、はこだてグルメサーカス(9月)、はこだて冬フェスティバル(11月から2月)、はこだてクリスマスファンタジー(11月下旬から12月25日)、函館港イルミナシオン映画祭(12月)、五稜星の夢(12月から2月)

【出身人物】
浅香新八郎(俳優)、東京二(漫才コンビ東京二・京太メンバー)、石黒佳奈(タレント、モデル)、岩崎加根子(女優)、海山昆布(お笑い芸人)、大瀬ゆめじ(漫才師)、大森玲子(タレント)、葛木香一(俳優)、叶和貴子(女優)、加山麗子(女優)、川合千春(タレント、女優)、木戸新太郎(喜劇俳優)、小林正寛(俳優)、小山燿(俳優)、近藤奈保妃(女優)、桜木ハル(セクシー女優)、里中隼人(俳優)、三遊亭洋楽(落語家)、芝田新(俳優)、霜月紫(俳優、声優)、墨田ユキ(元女優)、菅原秀雄(俳優)、高佐一慈(お笑いコンビTHE GEESEメンバー)、高勢実乗(俳優)、高松錦之助(俳優)、高峰秀子(女優)、環歌子(女優)、築田行子(声優、女優)、中家志穂(声優)、納谷悟朗(俳優・声優)、萩原さやか(元セクシー女優)、日野道夫(俳優)、福島里美(女優、タレント)、福島和可菜(タレント)、冨士月子(浪曲師)、藤井ゆき(声優)、筆村栄心(声優)、益田喜頓(喜劇俳優)、松井菜桜子(声優)、水純なな歩(声優)、4代目宮川左近(浪曲師)、宮部昭夫(俳優、声優)、山内絵美子(女優、歌手)、山本貴之(お笑いコンビすずらんメンバー)、柴田つる子(歌手)、瀬川伸(歌手)、暁月めぐみ(歌手)、う~み(歌手)、大石まどか(歌手)、佳山明生(歌手)、新谷のり子(歌手)、谷ちえ子(歌手)、中原理恵(歌手、女優)、中村耕一(歌手)、成田邦彦(歌手、サックス奏者)、布谷文夫(歌手)、MACO(シンガーソングライター)、森山加代子(歌手)、水原由貴(元歌手)、YUKI(歌手)、GLAY(バンド)、TAKURO、TERU、JIRO、浦川英基(バンドUncensoredメンバー)、加茂フミヨシ(ギタリスト、アレンジャー)、上原平(バンドUncensoredメンバー)、杉山圭一(シンセサイザー奏者、作曲家、編曲家)、SOKUSAI(ベーシスト)、ひのき屋(バンド)、古川竜也(ゲームミュージック作曲家)、松本“yao”善行(ドラマー、パーカッショニスト)、水島康宏(作曲家、ボーカリスト)、芳野藤丸(ミュージシャン)

記事の引用元であるWikipediaはここをクリック

[ryoko-3]

北海道函館市(最新無料動画を楽しみましょう♪)

【北海道函館市(最新無料動画はここをクリック)】

[ryoko-sita]